Rp 16 石とウッドで「和」の雰囲気を。

エントランス全景

 

和の庭。 一口に「和」といってもたくさんの形があり、決まりきったものはありません。 日本の風土に合った庭であれば、和の庭といっても良いと思います。 この庭は、和の雰囲気を感じながら、シンプルなラインを大切にして考えました。 玄関が道路に近く、奥行きを出すことが難しかったので、飛石と延段のようなデッキを挟んで玄関玄関ポーチまで変化を持たせることで、距離感を出せたと思います。 延段デッキのおかげで、縦のウッドフェンスともつながり、モミジの枝がその直線的なラインを和らげています。 石は庵治石を使っています。 地元に近い場所でとれる石を使って創ることも「和」の要素なのではないでしょうか。 中庭もデッキがあり、アオダモとジュンベリー、ヤブランやギボウシなどの日陰に強い植物たちが雰囲気を出してくれるでしょう。

サイン、ポスト、インターホン エントランス 中庭をのぞむ 全景 縦ルーバーフェンス 玄関ポーチの石貼り 玄関ポーチと踏石 延段デッキ