Rp 18 広い敷地はデッキと芝生の丘で変化をつける。

 

庭と家の良い関係。

 

まさに、そんな庭だと思います。リビングからの眺めはとても良く、広々とした景色が広がっています。そして、広いのだけれど、身近な感じ。その身近な感覚はウッドデッキとコンクリートのラインの向こうに広がる芝生の広場がリビングの床レベルに非常に近いからでしょう。芝生までずっとつながっているかのような感覚を感じます。

 

このコンクリートのラインは土留でもあり、芝生の広場をウッドデッキの高さまで盛り上げることができました。また、コンクリートのラインは、ウッドデッキの両端からさらに延びています。これによって、リビングからはコンクリートのラインがどこまでも続いているように錯覚し、より横の広がりを感じさせています。

8376891414_a039d625b5_b 8376844956_874dbe84d9_b 8376747900_3aae3cd4fe_b 8376792412_c86b9e0232_b 小林邸1 小林邸3