Rp 52 ロンシャンの礼拝堂の光。

内部は広く、暗かった。

僕はその中に一人だったこともあり、静かだった。

1時間以上そこに座って天井を眺めたり、鳥が入口から入ってきて、屋根と壁の隙間からでていくのを見ていた。

ふいに口笛が吹きたくなって、小さく口笛を吹いてみた。

すごく響いて、すうっ と消えていった。

それから音の響きを楽しんでいると、この建物と仲良くなった気がした。

20140515135503 20140515135550 20140515135553 20140515135607 20140515135653 20140515135720 20140515135728 20140515135809 20140515135815 20140515135820 20140515135830 20140515135936 20140515135953

20140515135520 20140515135534 20140515135536 20140515135559 20140515135642 20140515135702 20140515135805 20140515135847 20140515135917 20140515140010 20140515140013 20140515140024 20140515142533 20140515143007