GARDEN 125

「緑の丘と黒い小屋」
広々としたおおらかな雰囲気の明るい庭。
緑の丘に小さな小屋。
そんな、イメージが湧いてきました。


広いレンガ敷のアプローチは、駐車場も兼ねており手前から奥にかけてかなり細く絞られています。この庭の奥行き感とおおらかな雰囲気は、このレンガのアプローチがつくっています。


そして、小屋。最初は農機具入れと休憩場所という用途で計画していました。しかし、庭ができてくるにつれ、もう少し居心地の良い場所になりそうだと感じました。そこで、床に石を貼りシンプルな作りではありますが、落ち着ける小さな部屋のような雰囲気になったと思います。東向きの大きな窓から午前中の明るい光が差し込んできてとても気持ちの良い場所になりました。
小屋の隣には、ビオトープ池をつくり、本宅の窓から池を望むことができます。