Atelier

はじめまして、アトリエ心庭です。

名古屋市緑区で外構・庭の設計施工をしています。「庭は、小さな森」というコンセプトで設計活動をしています。植物が好きな方、建築が好きな方、そして生き物が好きな方はぜひ声をかけてください。

外構・庭・ランドスケープ 設計

Garden & Landscape Design

建物周りの外構計画、庭の設計、規模の大きなランドスケープ 設計を承ります。建物の計画段階から外構や庭の打ち合わせを始めることで、建築と一体となった外部空間をつくりやすくなります。庭をうまく使えていない場合には、リフォームを考えても良いかと思います。じっくりとお話を伺いながら一緒につくっていきましょう。

ビオトープ・自然復元計画

Environmental  Planning

生き物がどんどん居なくなっています。庭が豊かになって、それが広がっていけば街が豊かになります。他の生き物がいられる場所というのは、人間にとってもきっと良いものでしょう。庭に池をつくってメダカを放すだけで、様々な生き物が増えて賑やかになっていきます。庭は小さな森になることができると思います。

建築家・設計事務所との協働

Collaboration work

建築は外部の空間とのつながりがとても大切だと感じています。建築のイメージに合う素敵な外部空間をご提案いたします。ぜひ、素敵な場所を一緒につくっていきましょう。

Kunihiro SUZUKI

鈴木 邦浩

 

アトリエ心庭 代表

1972年生まれ。昆虫大好き少年だった少年時代。大学では当時興味があった情報工学を専攻しつつも環境問題に関心があり、大学時代のアルバイト先のランドスケープ 設計事務所で造園設計に興味をもつ。
卒業後は、建設コンサルタントで環境アセスメンメント業務をするも造園設計が忘れられず、ランドスケープ 設計事務所へ転職。意気揚々と設計業務に没頭するも規模縮小のため従業員は全員解雇。その後、現場を勉強しようと造園会社へ入社し剪定、作庭、現場維持管理などの仕事を覚える。現場をある程度覚えて、外構設計の会社へ。
造成から植栽計画までいろいろな規模の設計を経験し、2011年にアトリエ心庭を設立。その後、大学の建築学科に編入し、2019年卒業。現在は、庭の設計・施工業務をしながら設計事務所で修行中。ゆくゆくは建築と造園が一体となって溶け合うような場所をつくりたいと思っています。

設計から現場まで、様々な経験を積んできました。今度はあなたのお庭でお力になりたいと思います。

 

一級造園施工管理技士
一級土木施工管理技士
2級ビオトープ管理士(計画および施工)
技術士 一次試験合格
コンクリート技士

本と旅。

アイディアの素。

IMG_8670

大阪芸術大学

建築家の妹島和代さんの作品です。

IMG_6579

前川自邸

建築家の前川國男さんの自邸です。現在は、東京の建物園内に移築されています。

16746205791_5e129ce623_o

マイレア邸

建築家アアルトのマイレア邸。 フィンランドのこの建築は、一度みてみたいと思っていました。とても豊かな雰囲気でプ…

Press

庭 niwa

No.217  2014 冬

庭 niwa

No.235  2019 夏