劇的! 庭のリフォーム

 

BEFORE & AFTER

庭は、10年もすると年齢の変化や家族構成が変わったりして使い方が変わってくる。求められる機能が変化するのだ。新築時にはわからなかった問題点などもこのくらいの段階になると明確になっているはずだ。使われていない空間はもったいない。気に入っていない場所になってしまうと、手入れも億劫になるし愛情も冷めてくる。そんな状態になってしまったと気づいたら、庭もリフォームすることを考えてもいいのではないか?

庭のリフォームには利点がある。

1 庭を変化させることで、生活スタイルに変化をつけることができる。例えば、庭に出やすくなることで、アウトドアで過ごす時間が増える。気に入った植物を植えることで、四季の変化に気付きやすくなるなどだ。

2 庭で新しい楽しみを見つけることができる。庭のリフォームに際して、専門家の意見を聞くことで、自分たちとは違った視点からみることができる。今まで気づいていなかった魅力があるかもしれない。

3 今までの経験を活かせる。これまで、庭をつかってきて不満に思っていた点や季節の日当たりや風の吹き方など、過ごしてみないとわからないことがわかっているので、失敗のすくない計画を立てやすい。

この写真の庭のクライアントは、結構思い切ったリフォームをして満足のいく庭を手に入れている。自分たちの好きな植物を植えて、今までにない使い方をすることも視野に入れた。僕のデザインをベースにして、クライアントと意見を幾度となく交換し、とても良い庭ができたと感じている。やはり10年以上住んでいるだけあって庭への要望はかなり具体的であった。細かいところまで詰めたからこそ愛着のあるものになったのだろう。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。