庭に似合うテーブルをデザインする

自分の庭に似合う庭の家具はなかなか見つからない。自分のイメージしたものはほとんど出会ったことがない。今回もクライアントからの要望で、庭で使うテーブルと椅子をデザインした。

テーブルは2000X1200mm、椅子はベンチ風で2000X440mmの寸法だ。脚はアイアン職人さんにつくってもらいエコアコールウッド の板を天板に使っている。外で使うものなので、耐久性を最優先させた結果、とてもしっかりとしたものになったが、台風などもよく来るので重く簡単には飛ばされないものが良いと思う。脚の形状は座った人がテーブルの下に足を入れた時になるべく邪魔にならないようなデザインとした。また見た目も変化を持たせてあまりないデザインにすることでオブジェとしても機能するように考えた。そして、ポイントはテーブル中央のプランター穴だ。ここにハーブなどの植物を植えたりしたら楽しいだろう。また穴の空いてない箱に変えれば、氷を入れて夏にはビールやワインを冷やしておくこともできる。もちろん蓋をすることもできる。

今日は、このテーブルとベンチの納品日。これからどのように使いこなしてくれるのか、とても楽しみだ。