桂離宮

桂離宮。一度は行ってみたかった場所、というかまだ一度も行っていなかったことを後悔した。四季折々の良さがあるのだろう。緑が綺麗な時期に訪れたけれども、今度は紅葉の時期に見てみたいと思わせる庭。なんども来たいと思わせる場所はなかなかないのではないだろうか。

住宅の庭は、ずっとそこにあり、生活の一部となってしまう。そのため飽きてくるものを作ってはいけないのだと思う。やはり季節の移り変わりや天気の変化などで表情が変わるものがいい。そうなると植物がないと成り立たない。植物の成長、季節の変化などを通して時間の流れを人は感じることができる。