庭は、自然の一部

庭は、自然の一部です。

土は大地の一部であり、風や鳥や虫には境界線はありません。
そういう当たり前のことを受け入れられる住まいがこれからの時代には必要なのではないでしょうか。

なるべく農薬を使わない、在来種を植える、野草などの存在も生かす。
もっと自然の循環の流れを邪魔しない考え方を庭に取り入れましょう。

日本には、多様な生態系があり多種多様な植物が生息しています。その中には日本固有の物も少なくありません。世界中で日本にしか生息していない植物がたくさんいるのです。そんな貴重な植物たちをまず優先して、園芸植物や外来種は極力少なくしていきたいと思います。

また、庭を構成する材料についても考える必要があります。
さまざまな人工物は、思わぬところで弊害を生みます。例えば人工芝は、劣化したり摩擦で千切れた破片が雨で流されて海へ運ばれていきます。知らず知らずのうちに海洋汚染の原因を作ってしまいます。

私は、できる限り自然の材料、石、木などを選びます。それ以外では、リサイクルできる金属類などを使うことにしています。

庭は、自然の一部です。
私たちは、その自然の一部なのです。