毎日の手入れが庭を完成させる!

継続はチカラなり。この庭は、とても良く手を入れてもらっている。幸せな庭だ。なぜだか植物たちが生き生きとしているのがわかる。庭はつくった時がスタートだ。完成は無い。日々少しずつ手間をかけて、愛情をかけて育てるもの。そんな当たり前のことを実践しているクライアントをとても尊敬している。わかっているけどなかなかできることではない。その甲斐あって花や緑が気持ちを癒してくれるのであろう。僕も月に数回はこの庭に手入れにお邪魔している。クライアントと一緒にあーだこーだと話をしながら庭の成長を考えるのはとても楽しい。さてさて、今度はどんな風に改造していくのか楽しみだ。

ここで、大切なことを伝えたい。この庭は、無農薬で管理されているのだ。無農薬で薔薇をはじめさまざまな植物たちが育っている。無農薬で庭を管理することは可能だ。それをこの庭は証明している。昨今、安易に除草剤や殺虫剤を使用する傾向があると感じている。あまりに安易に毒を撒く。地中の微生物やミミズなどの益虫も殺してしまう。環境への影響や人体への影響も少なからずあるだろう。大多数の人が広告やTVの影響を受けすぎている。もっと大切なことはあるはずだ。それに気づいてもらいたい。

無農薬で庭は育てられる!