漆喰の壁のやさしさ

ヴィラ・マイレアの壁の表情はとても優しい。
この壁はレンガが下地に積んであり、その上に漆喰を塗っているそうです。手作業の凹凸が光を受けて波を打っているようで、とても綺麗でした。うっすらとレンガの目地が見えるのも味があって良いものだと感じました。
壁を塗る時は、綺麗すぎると逆に落ち着きがなく感じるのは僕だけでしょうか。手仕事の良さを再確認してみるのもいいかもしれません。