セイナッツァロのエントランスが良い!

素敵なウッドパーゴラを見つけました。照明が3個もついています。さすが照明に凝るアアルトだけあって、素敵です。
玄関の入り口になるのですが、日よけとしては物足りなく、雨よけとしても出入り口のところだけなので、デザイン的な効果を狙ったものだと感じました。日本では、もっと日差しが強いので、パーゴラの梁の本数を増やすとかして真似てみてもいいですね。パーゴラの中間に照明はなかなか見たことがないので、防水の処理をしっかりしてぜひチャレンジしてみたいところです。

僕的には、屋根をかけていないのが良いです。この光が通るパーゴラは程よい感じでエントランス感を感じることができました。屋根をかけてしまうと中庭との繋がり感が薄れてしまうのではないかと感じました。