S GARDEN

シンプルな線と存在感のある素材。直線と曲線のバランス。
求めたのは可愛らしくもモダンな庭。
素材の形、色、雰囲気をどうやったら最大限に生かせるのかを考えました。全体の色味はグレートーンを基調として植物で囲むこと。床の仕上げは建物に近いほど直線を使い、外部へ進むにつれてラフなラインを持つ素材を使いました。そうすることで、外部(自然)から内部(人の空間)への印象の変化のグラデーションが感じられます。門柱も全体の雰囲気に合わせてアイアンのオリジナルデザインです。

庭は芝生とウッドデッキで開放的な雰囲気。
ジュンベリーがウッドデッキの前にあり、実が手が届くところにあります。楽しみがある庭。これからもっと変化して素敵な空間になっていくことでしょう。