アトリエ心庭

45歳、建築を目指す!

お問い合わせはこちら

ブログ

45歳から建築をめざす!

45歳から通信制大学の建築科に編入。庭づくりから建築へ挑戦がはじまる。

庭をつくっていると、建築と庭とは切っても切り離せない関係だと感じます。いい建築は、庭などの外部空間のことを考えている。外の景色、風や光、そういう外との繋がりを大切にしていると感じます。ただ残念なことに、多くの建築は建物だけで完結してしまっているように感じます。建築設計者に外部空間の知識が希薄なことも多く、庭づくりをさせてもらうときに、とても残念に感じていました。
それなら、自分で何かできないかと思い立ち、建築を勉強することにしました。

プラン変更を決めてから1ヶ月半、やっと完成まで漕ぎ着けました。プレゼンボードも完成し、最終発表に間に合いました。コンセプトは、神宮の森。森にたくさんの生き物が暮らしているように商店街にはた…

無事に中間発表を終えたものの詳細なプランを詰めていくう段階で、うまくいかなくなってきました。しっくりこないという感じです。庭をプランニングしているときもそうですが、行き詰まったときは一度白…

大学の卒業設計のテーマは、「中間領域」にしました。自然と人の中間、都市と住宅の中間、自分と他人の中間など「中間」の領域には、出会いがあり楽しさがあり、難しさがあります。庭という自然と人の中…

大学の設計課題です。地域の人々が集まってくる公共施設です。工房を中心として、開かれた入りやすい建物にしたくて、平家建のガラス張りで中の様子がよく見えるようにしています。庭をどう配置するかと…

建築設計課題です。名古屋市の金山の線路脇の敷地という条件で複合施設を考えました。線路を駅目線で眺められる広場と図書スペースなどがあり、鉄道マニアにたまらない場所を提案しています。道路からは…

住宅を設計するというのは、やはり庭の設計と似ています。住む人の気持ちを考えながらいろいろと考えるのは楽しいことです。課題というのは実在の家族がいるわけではないのではじめは少し戸惑いましたが…

今回の課題は、モニュメント。場所も条件も全て自由です。私は、広島原爆ドーム前の川の中に平和のモニュメントを考えました。平和記念公園から原爆ドームまでの軸線上に、写真のような平たい水盤を平和…

バスステーションをつくるこんどの課題は、バスステーションです。バスを待つ人の憩いの場を考えるという課題です。私が考えたのは、長距離バス乗り場です。長距離バス乗り場には色々とドラマがありそう…

通信制大学の課題やレポートは、ほとんどがWEBを介して行われます。仕事の合間や夜間にレポートをまとめたり、文献を読んだりとそれなりに時間をとられます。私も昼間は造園の仕事をしていますし、夜も外…

庭づくりの仕事をしていると、庭の中に小屋を建てたいとか建物のリフォームもできないかとかご相談をいただくことが多くなってきました。将来的には、小屋や小さな住宅を設計して、庭や風景と溶け込むような場所をつくれたらと考えています。
45歳からの建築への挑戦、応援よろしくお願い致します!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。