アトリエ心庭

庭のリフォーム | 和庭を使いやすく明るい庭にする #WORKS 058

お問い合わせはこちら

庭のリフォーム|和庭を使いやすく明るい庭にする #WORKS 058

庭のリフォーム | 和庭を使いやすく明るい庭にする #WORKS 058

和庭のリフォーム

先代からの和庭を面影を残しながら新しい風を入れる。更地から考えるときに比べても難易度の高い仕事です。思い出のある庭の良いところを残して、新しくつくりかえます。具体的には、芝生の面積を減らして石敷と土舗装と砂利のスペースをつくります。それに加えて植栽の整理をしていきます。残す木を慎重に選びました。庭の背景となる常緑樹が多いので、数本減らして明るい庭になるように風通しの良さを考えました。そして、石の長い道を庭の中に一本通すことで、軸となり庭に一体感が生まれます。

ちょうどいいバランスで庭が生まれ変わったと思います。既存の庭の材料を使ってうまくできあがってとても嬉しいです。これからもこの庭の成長を見守っていきたいと思います。

 

#WORKS 058

 

BEFORE

庭のリフォーム前の状態です。芝生が伸びすぎて、石組の中に入り込んでいます。常緑樹も多く、少し暗い印象を受けました。

AFTER

石敷を手前から奥へ通して、庭に一本の軸を通しました。メリハリをつけることと手入れの軽減を狙いました。自然と視線が奥へと誘導されて奥行きのある庭になりました。

BEFORE

玄関からの通路のリフォーム前です。竹垣があり、少し閉鎖的な印象を受けました。

AFTER

通路を明確にして、竹垣を取り払いウッドルーバーフェンスに変更しました。植栽も整理し、すっきりとした風通しの良い庭になりました。緑の高低差ができて奥行きを感じることができます。

----------------------------------------------------------------------
アトリエ心庭
〒458-0032
愛知県名古屋市緑区大形山505


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。