アトリエ心庭

建築造形2 | バスステーション

お問い合わせはこちら

建築造形2 | バスステーション

建築造形2 | バスステーション

2022/06/08

課題 2

バスステーションをつくる

こんどの課題は、バスステーションです。バスを待つ人の憩いの場を考えるという課題です。私が考えたのは、長距離バス乗り場です。長距離バス乗り場には色々とドラマがありそうですよね。だから広い広場をつくって人々が語らう場所をつくろうと考えました。

また、待合室は、ぐるぐると丸い形をしていて所々にベンチがあります。なぜこの形にしたのかと問われると困るのですが、紙をいじっているうちにこのような形に落ち着きました。この課題は、頭より体を動かして造形するということが大事だそうです。

 

人の気持ちを想像する

建築課題をしているときと仕事で外構設計をしているときは、本当に同じだなと感じます。建築と庭の違いはあっても人の気持ちや動きを想像しながら形を模索していくプロセスは本当に同じで、とても楽しく課題をこなしていました。

こんなバスステーション、あったらいいと思いません?

----------------------------------------------------------------------
アトリエ心庭
〒458-0032
愛知県名古屋市緑区大形山505


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。