アトリエ心庭

庭で楽しむピザ窯のつくりかた

お問い合わせはこちら

庭で楽しむピザ窯のつくりかた

庭で楽しむピザ窯のつくりかた

2022/04/22

庭で食べるピザは最高においしい

庭にピザ窯があると楽しみがたくさん増えます。ピザだけでなく、エビなどの海鮮類、パンやホットケーキなどいろいろ焼いて楽しめます。今回はピザ窯づくりの様子をお伝えします。

材料は、耐火レンガ、耐火モルタル、それに時間があればコツコツとつくることができます。レンガを耐火モルタルで積み上げていきます。下段のレンガを積んだら大判の耐火レンガを載せてピザを焼く場所をつくります。その後にアーチ部分を作るのですが、これには型枠をベニヤで作る必要があります。それに沿わせるようにしてレンガを積んで、最後に型枠を外すとアーチが出来上がります。アーチの外側には、朝日キャスターという防火塗料を塗って仕上げます。最後にアイアンの蓋を取り付ければ完成です。アイアンの蓋は、オリジナル  デザインです。

ピザ窯で焼いてみよう

ドキドキの初の火入れ。薪をくべて大体350度くらいまであがれば焼きどきです。恐る恐る食材を入れて待つことほんの数分、こんがりと焼けました。全体のレンガが熱を持つせいかとても早く焼き上がります。とくに私はカリカリでぷりぷりのエビがとても美味しく印象に残っています。

焼く準備をするまでは少し時間がかかりますが、食べることをみんなで楽しむことができそうです。ピザ窯ひとつで庭の楽しみがたくさん増えています!

 

----------------------------------------------------------------------
アトリエ心庭
〒458-0032
愛知県名古屋市緑区大形山505


アトリエ心庭の庭づくりレシピ

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。