アトリエ心庭

ガーデンシンクをつくる

お問い合わせはこちら

ガーデンシンクをつくる

ガーデンシンクをつくる

2022/05/07

庭の洗い場は何かと使える!ガーデンシンク

庭の水場と言えば、立水栓とパンがセットになっている樹脂製のものが一般的です。ただ、高さも低く、何かと使いづらいというご意見をよく聞きます。そんな時にガーデンシンクを考えてみます。何に使うのかがはっきりしていると、シンクの大きさや奥行き、幅などが具体的に決まってきます。写真のガーデンシンクは大きめのシンクと横の作業台を合わせると1500mmほどの大きさがあります。このくらいあると色々なことに使えます。

側面から蛇口を出して、ホース専用にしています。シンクの下には収納棚をつくってありますので、スッキリとした外観が維持できます。

 

温水も出る混合水栓は冬も活躍

このガーデンシンクは、温水も出る混合水栓にしています。冬場にペットを洗ったり、野菜を洗う方は温水がでると嬉しいですね。新築なら配管を用意してもらえればできますし、庭のリフォームでも給湯器から温水を引くことができますので、あとから取り付けることも可能です。

ガーデンシンク、庭のアイテムに考えてみてはいかがでしょう。

 

----------------------------------------------------------------------
アトリエ心庭
〒458-0032
愛知県名古屋市緑区大形山505


アトリエ心庭の庭づくりレシピ

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。